ネオプリくんと何処行こう?

ぷ~らぷらしとります(笑)
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リハビリライド in 印旛沼

特に意味も無くネット潜伏生活(笑)をしてから一ヶ月近くたったある日、お誘いいただきました。

7/21 ともちんさんにお誘い頂いて、はるかぜさんプレゼンツ印旛沼ライド(適当に名前つけちゃいました)へ行きました。
(画像多目&長めです)
お誘い頂いて、印旛沼まで乗せていただけるだけではなく、なんとおいらの自宅まで迎えに来て頂けるというではないですか。
申し訳なくなりますが、お言葉に甘えさせて頂くこととしました。

おいらの自宅から1時間ちょい。。。待ち合わせの1時間前に着いちゃいました。

ともちんさん以外はお初の方々で、
今回色々とお世話になったはるかぜさん

なんと! 小学生時代の憧れ!ロードマン!!
欲しかったけど買ってもらえなかったんだよなぁ。。。(笑)

そして、はるかぜさんのご子息 ダイス。。。じゃなくてシュンくん

クランクはノーマルクランクと言うらしいです。
おいらの辞書にはノーマルクランクという言葉は無いようです(笑)

こちらは断腸亭さん

このVIVALOの色が、なんとも言えずいい色です!

そして断腸亭さんのお友達のBさん

ピカピカに綺麗です

スタートして、CRからこんな道へのんびりと出ます。
いい感じの道です

ところが。。。

気づくとこんなところへ入って行き


こんな橋だけになっちゃいました。。。

高所恐怖症でり、一昨年の階段から落ちるアクシデント、ロードクリートの不安定さ。。。
いろんなことが重なり、おいらはしゃがんで渡りましたわ(笑)

頼政塚へ到着



源頼政の首を。。。というところらしいです。
後ろに聳え立つ木が守っているように見えます。

そして、街道沿いにあったと思われる名馬塚を経由して、着いたのが結縁寺

すてきな名前で、落ち着いたたたずまいのお寺です。

ここで、はるかぜさんが冷たいトマトを用意してくれていました。

みずみずしくて冷たくて美味しいトマトでした。
はるかぜさん・シュンくんありがとうです!!

お寺の入り口のところに咲いている蓮の花がとっても綺麗でした。

Bさんは時間制限の為、こちらで離脱されました。
また次回、ゆっくりご一緒したいものです。

それにしても、うらやましいぐらい走りやすい道が多いです。

道中、7~8割はこんな感じの道じゃなかったでしょうか。
田んぼの緑がとても鮮やかです。

熊野神社へ到着です。

こちらの神社は、年季の入った(笑)たたずまいです


ここまでくる途中で、はるかぜさんのロードマンから異音が響き渡りました(失礼しました)
泥除けのボルトが外れてしまったようで、断腸亭さんが持たれていた針金で応急処置です。


途中で湧き水へよりました。

多摩地区で湧き水となると、どうしても山の中。。。というイメージになってしまいますが、こちらは完全に平地です。
田んぼの真ん中。
でも冷たくて、やっぱり湧き水です(笑)

お昼はこちらで頂きます。

近くにある順天堂大学の学生がよく来るっぽく、量が多いのでは。。。とびびったおいらは冷やし中華にしました。(写真はすっかり撮り忘れた。。。)
おいらのおなかには大満足な量でした。

食事の後は坂。。。

とは言っても、写真ではかなりきつそうに見えるかもしれませんが、基本平地です!と言われていた通り、クリアできました。
登ったところでお話すると、このあたりは、、高くても標高30mちょい!!
なんとすばらしい土地でしょう♪
狭山湖の坂ぐらいのイメージでしょうか。

宗吾霊堂というところです。

佐倉宗吾さんという方を奉っているようです。
はるかぜさんに教えて頂いた話では、印旛沼の洪水をなくす工事を幕府にしてもらうために、家族を含めて犠牲に成られた方ということです。
土地の名前になるのも納得な方ですね。

続いて、宗吾さんの旧家へ向かう途中に、麻賀多神社へ寄ります。



はるかぜさんも言われていましたが、東日本一!というところが若干微妙では有りますが(失礼しました)、確かに大きくて太いです。
この木を含めた神社の境内はとても涼しく、空気が違う気がしました。

そして、旧宗吾邸です。



時代劇でよく見る、薬草をすり潰す道具に見えます。

こちらは、映画三文役者のロケに使われた所で、自由に休憩が出来ます。

エイジング具合がいい感じです
ここも、田んぼのすぐ横です。
こんなに田んぼの中を走るのは、初めてでしたね~

ロケ地を後にして、最後の目的地である松虫寺・松虫姫神社です。

ひっそりとたたずむ感じの神社です。

神社の横にあるカフェで最後の休憩です

バイクラックの設置されたカフェで、お店の中にもピスト・MTBとお店の方の自転車がいっぱい置いてありました。
こちらのカフェ、少し細めの路地にある、木々に覆われた隠れ家的なイメージでしょうか。
アイスコーヒーを頂いて、スタート地点へ戻ります。

途中で、自走で来られた断腸亭さんとお別れして、4人でもどります。


走行距離:58.8km

みなさんお世話になりました!色々と有難う御座いました!

今回、そろそろ動かないとなぁ。。。と思っていたところにお誘い頂いて、良いきっかけになったと思います。
今年に入ってからあまり体調も良くなく、ゴロゴロしてることが多く(おいおい。。。)て、コレではいかんなと思い始めてたんです。

特に意味もなく、ネットの世界も潜伏していて、なんとなく無気力な状態だったんですが。。。
やっぱり夏!!
アクティブに行こう!! と思います(なんのこっちゃ(笑)。
スポンサーサイト
NEO PRIMAT | Comments(10) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。